ニキビ跡に効くハイドロキノン

ニキビ跡に効くハイドロキノン

色素沈着してニキビ跡になってしまっているものには、美白効果の高いハイドロキノンでも治す事ができます。ハイドロキノンとはしみやそばかすなどの色素沈着改善効果が高い強力な美白剤のことで、「肌の漂白剤」と呼ばれることもあります。ハイドロキノンは即効性も高く期待でき、ビタミンCなどの美白成分と比較しても数十倍もの美白力があるといわれています。

 

ハイドロキノンはメラニン生成を促すチロシナーゼという酵素に強力に働きかけます。しかしこれはメラニンを生成する細胞自体の数をも減少させてしまいますので、濃度や長期の使用には注意しないといけません。長期の使用は皮膚の色を抜けさせてしまい、白斑などの原因ともなってしまいます。濃度は5%未満、1〜2ヶ月程度の使用を守りましょう。

 

効果の高い成分ですが、不安定で扱いにくものでもあります。使用の際はリスクをともなうこともありますので、医師に相談してみることをおすすめします。またハイドロキノンを使用するさいには「トレチノイン」との併用がより効果的となります。トレチノインとはビタミンAの誘導体で、主にニキビやしみの治療に使われています。

 

トレチノインは細胞の増殖を促してターンオーバーを早め、色素沈着の部分を上におしあげる事で解消し、毛穴の詰まりも予防する効果があります。また皮脂の分泌を抑えるために皮脂腺を縮小させる効果もあります。繰り返しニキビができてしまう方にも非常に有効的でしょう。