車とバイクに関する引越し手続き

車とバイクに関する引越し手続き

引越しの際には、車やバイクに関する登録手続きを変更する必要があります。車やバイクを所有している人は、忘れずしっかり行ってください。所有する車やバイクの分類によって、変更手数料・手続きの内容は異なってきます。中には意外にも時間がかかることもありますので、引越しの前に手続きを確認しておくとよいでしょう。

 

まずは、免許証に関する手続きです。免許証を身分証明書として利用する人も多いと思いますが、住所が変わってからも以前の住所のままで免許証を使っていると面倒が起きる可能性があります。

 

新居の住所を管轄している車・バイクの引越し準備免許センターや警察署の運転免許課で、住所変更の手続きを行っておきましょう。同時に、車検証に関する手続きも必要です。

 

住所変更を行ってから15日以内に手続きを行うように決められているので、日にちを過ぎないように注意してください。普通自動車の場合は陸運局、軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きをすることになります。

 

新居の住所を管轄しているところで行うことになっているので、住まいの地域の役所などで場所を確認しておきましょう。この手続きを怠っていると自動車税の納付書の送付先が変更されないため、廃車にするときなどに不便です。

 

引越しをするときには、駐車場を探す必要も出てくるでしょう。車庫証明書に関する手続きも必要です。車庫証明書を発行してもらうには、住所から2キロメートル以内の場所で駐車場を決めなければなりません。管轄の警察署で申請書をもらい、必要事項を記入して提出することになります。